• 小さな花農場です。

ジニア(プロフュージョン)

夏の暑さにも真夏の太陽にもとても強いです。

日当たりと風通しの良いところに植えてください。

株張り30cm高さ30cmくらいになります。

夏は花色が少し褪せますが、秋になると今まで以上に鮮やかな色になります。

土の表面がしっかりと乾いたら、たっぷりと水をあげてください。

肥料はIB系など緩効性の肥料を1.5~2ヵ月おきに一株当たり3~5gを株元から5~10cmくらい離れたところにあげてください。

プロフュージョンはジニアの中でも際立って病気に強い品種です。特に斑点細菌病やうどんこ病には強いですが、疫病にはやや弱い傾向があります。

☆☆☆どうしても枯れてしまうという方へ☆☆☆

植え方を変える:栽培されていた土の上面が、プランター・ガーデンの土より

1cmくらい上に出るように植える。

水やりのタイミングと量を変える:水やりの回数が少ないほど病気になりにくく

元気の育ちます。葉が少し萎れたらあげるようにする。そして、水をあげるとき

は思いっきりたくさんあげて、次の水やりまでの間隔を長くします。

また、プランターで育てるよりも、ガーデンに地植えしたほうが、丈夫に育ちます。水やりの回数も減らすことができます。